『高齢者施設でのイベント・レク アイディア集 ~ 2月 ~』

友だち追加

皆さんこんにちは!昨日は東海地方でも観測史上最大の積雪を観測し、名古屋の市街地でも雪が降るなどまだまだ寒い日が続いていますね。

今回は先月に引き続き、2月のイベント・レクのアイディアをお届けしたいと思います。

2月はカレンダー上での行事は少ないものの、長い冬から春を迎える準備をするという意味で春を意識したレクを取り入れてもいいのかなと感じます。

それでは早速、2月のイベント・レクアイディア集をどうぞ!!

 

※補足

イベント(行事)=節分やひな祭り、運動会やクリスマスなど施設全体で「行事」として行われるもの。

レクリエーション=生活の中にゆとりと楽しみを創造していく多様な活動の総称。ゲームや園芸など。

 

《2月のイベント》

  • 豆まき

鬼に扮したスタッフに向けて、利用者に豆をまいてもらうといった定番の豆まきが盛り上がります。豆は小袋に入れると後々食べられますし、掃除も楽です。撒き終わった豆を利用して箸でいくつ豆をつかめるかの競技をしたり、鬼のお面を利用して福笑いゲームをするのも面白いかと思います。

  • 恵方巻作り

恵方を向いて黙って一気に食べる恵方巻。

そんな恵方巻を手作りしてみるのはいかがでしょうか。

「うちではこんな具材を入れていた」など会話が弾むかもしれません。

スーパーやコンビニへ行かれる方はご存知かと思いますが、最近ではお寿司の恵方巻だけでなく、長細いパンの中にクリームが挟まれたものやケーキ生地にフルーツを入れて巻いたものなどアレンジバージョンの恵方巻もたくさんあります。

定番の恵方巻も良いですが、アイディアを出し合って甘いアレンジ恵方巻を手作りしてみるのも面白いでしょう。

  • バレンタインデー

定番中の定番イベント、バレンタインデー。材料3つだけ、火を使わないなど簡単にできるものからブランデーを使用した本格派まで、実に多種多様なレシピがありますよね。フルーツを入れたりちょっとお酒を加えたり、たくさんアレンジできるので、こちらもみんなで手作りすると盛り上がることと思います。

昔は女性から男性にチョコレートを渡す日というイメージがありましたが、近年では女性同士で送りあったり、自分で食べるためにいつもよりちょっと高級なチョコを購入したりなど、バレンタインデーは”お世話になっている周囲の人やいつも頑張っている自分へのご褒美の日”という印象が強くなってきました。

年に一度のこの機会に、いろんなチョコを作って味わってみるのも良いのではないでしょうか。

 

《お勧めのレク》

  • 雛飾り作り

ひな祭りは3月3日ですが、おひなさまを飾る時期は立春(節分の翌日、2月4日ごろ)から2月中旬にかけてがよいといわれています。

来月のひな祭りイベントを楽しみに、折り紙や手芸での雛飾り制作を行って、ひな祭りの日まで目で楽しむのも良いでしょう。

  • 歌舞伎鑑賞

2月20日は、歌舞伎の日です。

1607年2月20日、出雲の阿国が江戸城にて徳川家康や諸国の大名の前で初めて歌舞伎踊りを披露したとされています。

とは言え歌舞伎会場までご利用者様全員で外出することは難しいと思いますので、DVDや歌舞伎を題材にした映画など屋内で歌舞伎に触れられる機会を作ってみてはいかがでしょうか。

  • 歌の会

「鬼のパンツ」

節分の豆まきで鬼が登場しますので、合わせてこの歌を歌ってみましょう。

NHKの子供向け番組等で耳にしたことのある方も多く、明るいリズムで楽しい気分にさせてくれること間違いなしの曲です。

「猫ふんじゃった」

2月22日は「にゃんにゃんにゃん」で猫の日として有名です。

恐らく誰もが知っている曲ですし、デイサービスなど通所の利用者様はご自宅で猫を飼っている方もいらっしゃるかもしれませんので、猫の話題を振ってみるのも良いでしょう。

「春よ来い」

こちらは誰もが知っている同様です。2月も後半になると日照時間が長くなる、梅の花が咲くなどもうすぐ春だなあと実感する機会も多くなるので季節柄ピッタリな曲です。

 

まとめ

2月のイベント・レク、いかがでしたでしょうか。

豆や恵方巻、チョコレートなど食べ物ネタが多くなりましたが、胃腸炎やインフルエンザに注意が必要な時期ですので、くれぐれも手や机などの消毒を徹底して行ってくださいね。

三寒四温という言葉もあるほど2月は冬と春が入り混じる季節で細かい体温調整が必要になってきますので、外出時間の長い企画よりも屋内でほっこり楽しめるものが良いのではないかと思います。本格的な春はすぐそこまで来ているので、あと少し寒い時期をみんなで乗り切りましょう!