『ビオネストキャリア社員紹介』~古内~

皆さんこんにちは!

引き続き6月入社の社員を紹介致します。

今回は古内です!営業所内唯一の”新入社員”です!

彼女にもビオネストキャリア入社前の経歴や今後について語ってもらいました。

コロナ渦真っ只中での就職活動を乗り越えての入社。どうぞご一読ください。

 

 

「名古屋で”恩返し”します」

 

1.ビオネストキャリア入社前の経歴

「名古屋との”ご縁”」

 

栃木県出身で大学進学と共に名古屋へ来ました。東京へも通学可能なエリアでしたし、関東圏には名古屋以上に多くの学校が存在します。

ですが、いろいろと調べた結果、なんと100%やりたいことと合致している学科があるのが名古屋だったのです。

無事合格し、名古屋での一人暮らしが始まりました。学生時代はサッカー部のマネージャーをしながら2か国へ短期留学も経験。

そしてアルバイトは百貨店での美容部員です。この職は性に合っていて約3年間続けました。

百貨店なので、客層は若い方から年配の方まで様々。

学業と両立しながら次々と出る新商品や季節ごとのスキンケアを覚えることは大変でしたが、自分の接客でお客様に笑顔になって頂け、

満足頂けることにやりがいを感じていました。ここでの経験が今回、営業職を目指した理由の一つです。

 

2.ビオネストキャリアの入社理由

「偏見とコロナのダブルパンチ!」

 

大学卒業年を考慮すると確かに新入社員ですが、実は卒業後すぐに地元へ戻り、1か月だけ関東の別会社で働いていました。

しかし、、、正社員だったはずが正社員ではないと言われたり給与が支給されないなど労働環境に問題があり退職。

騙されてしまったことはこちらも悪いのかもしれませんが、新卒での就職という貴重なタイミングを逃したことは残念でしたし、

その後に控えた就職活動で「1か月で退職した人」というレッテルを貼られることを想像し、とても不安になりました。

 

さらに新型コロナウイルスの流行による影響で求人の少なさを実感し、本当にこのまま就職できるんだろうか、

できたとしてもやりたいことはできるんだろうか、と将来が心配でたまりませんでした。

そんな中、出会ったのがビオネストキャリアの求人でした。

職種は接客業の活かせる営業であることと、医療業界への憧れ、勤務地が名古屋であったことで迷わず応募しました。

面接での上司の話しやすい雰囲気にも惹かれていたので内定を頂いたときは本当に嬉しく、この会社で再出発しようと思いました。

大学もそうですが、名古屋にはご縁を感じますし、街や人も大好きです。就職を機に今までの恩返しをするつもりで名古屋へ戻ってきました!

 

3.今後の意気込み

「一日でも早く一人前に」

 

他社での経験がほぼゼロの私は業界についてはもちろん、社会人としてのイロハから勉強スタートです。

入社して1か月弱。時には電話対応で先輩を頼ってしまうこともありますが、一日でも早く一人前になれるよう日々学んでいこうと思います。

コロナ禍での就職活動と転職活動を経験した私だからこそ、職を得ること・仕事を選ぶことの難しさを実感しています。

まだ若く頼りないかもしれませんが、一人でも多くの転職を手助けしたいという想いは強いです。

些細なことからキャリアビジョンなど、なんでもお話聞かせてください!

全力でサポート致します。一緒に頑張りましょう!

 

筆者より一言

自己紹介、いかがでしたでしょうか。

名古屋へ進学したこともそうですが、計3回も短期留学を経験しており、知らない世界へ興味を持って飛び込んでいける強さを持っている取材を通じて感じました。

お仕事に関してもきっと、どんどん新しいことを身に着けていってくれるでしょう。

入社間もない古内の応援、どうぞよろしくお願い致します。

ビオネストキャリアはいつも明るく皆さんをお待ちしています。気になる求人があればどしどしご応募くださいね。

 

一緒に頑張りましょう。ご応募お待ちしております。